Skip survey header

2021 Dignity Fund (尊厳基金)ニーズ調査アンケート

サンフランシスコ障がい者及び高齢者福祉サービス部門 
(San Francisco Department of Disability and Aging Services)


地域社会ニーズ調査アンケート
(Community Needs Assessment Survey)



サンフランシスコ在住の高齢者と障がいを持つ成人は何を必要としているのでしょうか?
あなたのご意見をお聞かせ下さい!

サンフランシスコ障がい者及び高齢者福祉サービス部門 (San Francisco Department of Disability and Aging Services: SF DAS) は、高齢者及び障がいを持つ成人向けの現サービスが持つ長所、改善の余地、課題、及びギャップに関して理解する為に、市全域で地域社会のニーズに関する調査を行っております。

サンフランシスコの有権者は2016年、来る10年以上に渡り高齢者及び障がいを持つ成人を支援するサービスの基金を確保する、Dignity Fund (尊厳基金)を設立する法案1を可決しました。本アンケートは、地域社会の意見を募り、高齢者及び障がいを持つ成人を支援する基金の優先順位及びプログラム投資に関し十分な情報を得て将来の決定を行う事を目的としています。あなたの貴重なお時間とご意見に心より感謝致します。

本アンケートへのご回答は完全に任意であり、ご提供頂いた全情報の秘密が保たれる事にご留意下さい。本アンケートへのいかなる回答も、あなたのサービスご利用には一切影響を与えません。
 
あなたがサービスの消費者又は提供者で、本アンケートの追加印刷済コピーをご希望の場合は、Melissa McGee (415-355-6782 又は melissa.mcgee@sfgov.org )へご連絡下さい。

本アンケートは、12月17日(金)迄にご回答下さい:

tinyurl.com/2021DAS

以下の言語でもアンケートに回答できます:
英語、アラビア語、中国語、日本語、韓国語、ロシア語、サモア語、スペイン語、タガログ語、ベトナム語
Japanese